profile
profilephotoャサリン

MARILYN MANSON / KYOKUTOU GIRL FRIEND / The Candy Spooky Theater / NoGoD / TEARS OF THE REBEL / ピューロランド / テレクラキャノンボール2013・・・

HP:Mrs.Scabtree


Instagram

thumbnail
calendar
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
archives
category




mobile
qrcode
others

瞬間芸

ああ、そは夢か、まぼろしか。
【PC表示推奨】スマホの方→画面いちばん下 <PC表示に切り替え>
<< BiS誕生の詩@ポレポレ東中野 | main | SiS消滅の詩@テアトル新宿 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.09.23 Saturday | -
2/16 今、改めて問う。『501』とは、何だったのか?

ビーバップみのる監督・最新作『巨根の覚醒』公開記念

「今、改めて問う。『501』とは、何だったのか?」(『劇場版501』上映アリ)

【トークゲスト】
鶴岡法斎
カンパニー松尾
観念絵夢(たぶん)
ビーバップみのる(たぶん)
他?

2016年お正月に公開され、壮絶なる賛否両論を巻き起こした『劇場版501』。
ネットには「みのる監督の負け方がとにかく無様」、「その場その場の状況にただ振り回されてるだけ」、「事を大きくして、しかしカタルシスらしいカタルシスが何もやってこない」などの意見が書かれるも、そんなビーバップみのるの“負けながらも生きていく”姿にグッときたという意見も多数寄せられ、伊集院光氏をはじめ、多くの著名人から称賛を浴びる結果となった。

そして1年後、『501』の流れを汲む最新作、『巨根の覚醒』が遂に完成。
(現在もユーロライブにて上映会を不定期開催中)

「今までにないような、みんなが喜ぶAVを作りたい」。
今も抗い続ける奇才・ビーバップみのるは今後どこへ向かおうとしているのか?
その“葛藤”や“あがき”を生むキッカケとなった『劇場版501』を、リバイバル上映!

上映後のトークには、ビーバップみのる監督、『巨根の覚醒』にも出演しているライター・鶴岡法斎氏、カンパニー松尾監督をお招きし、今、改めて『501』とは何だったのか? そして今、話題の『巨根の覚醒』はどこに向かうのか? について語り合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.02.16 Thursday | テレキャノ・HMJM
スポンサーサイト
2017.09.23 Saturday | -